1. TOP
  2. 日本アレフについて
  3. トップメッセージ

トップメッセージ

田丸浩昭日本アレフは1936年創業以来、国内初の民生用リードスイッチ、そして世界最小のリードスイッチなど卓越した技術力をもとに、いつの時代も自由な発想でお客様のご要望に応え、夢をかなえるセンシング・カンパニーです。

センサはあらゆる製品の一部となって、社会の様々な場面で使われています。
自動車、家電、住設機器、OA機器、金融機器、そしてあらゆる製品を製造する生産ラインを含めた産業機器。
時代がIOT・AIへと向かう中、その用途は更に拡大し、社会や人々の生活に日本アレフのセンシング技術は必要不可欠な存在です。

日本アレフの競争力の源泉は、リードスイッチと光素子を持っていること。
そして製品開発から、その製品を生産する設備や金型の設計・開発そして量産まで、自社での一貫した生産体制にあります。

2016年日本アレフは銀億グループの一員となって、新たなスタートを切りました。

日本アレフはこれまで以上にグローバルな視座で、世界最高品質のセンサ、これまでにない新たなセンサの開発を加速させております。

「小さなセンサ、大きな未来。」 

積極果敢に世界のセンシング・テクノロジーを主導し、安心・安全な豊かな社会作りに貢献して参ります。

株式会社 日本アレフ
代表取締役社長 田丸 浩昭